分譲マンションニュース 仙台の新築マンション 仙台の中古マンション 物件情報 賃貸から所有へ
仙台の分譲マンション情報をチェック  お問合せ: 022(264)4666 マンション以外の不動産は
新築マンションから中古マンションまで メール www.FUDOUSAN.nu
新築マンションを見る 中古マンションを見る
おとくなニュース
所得税の控除
両親からの贈与

グッドローン


よくある質問
賃料より低い支払額?
将来の買い替え?
ペットが飼える?
修繕積立金?
リフォームは自由?
住宅ローンの保証?
頭金は?
転勤の辞令が出たら?

当サイトについて
相互リンク募集中
会社概要

おまかせください
ブログはこちら
当社の無料コンサルタント
・支払い計画の立案
・住宅ローンのお申し込み
・最新法令に基いた契約書作成


当社工務店部門では
・リフォーム工事
・ハウスクリーニング
・リーズナブルな建築工事
のご相談を承ります
契約
物件も気に入り、購入の意思も決まりました。
ここでは、その次のアクションについてご説明します。
購入申し込み
売主に購入の意思を伝え、他の人に売ることを停止してもらう必要があります。
そのためには購入申し込みを作成します。(そのまま契約に進む場合もあります)
中古マンションの場合、価格の交渉を含めて、希望価格での購入申し込みをすることもできます。
(その場合、売主との交渉になります)


不動産売買契約の締結
全ての条件が折り合えば、売買契約の締結となります。
契約書と重要事項説明書をいう書類が売主または不動産業者が作成します。


手付金
契約の成立を前提として買主から売主へ支払われるものです。
中古物件であれば、売買金額の5%から10%程度のケースが多いようですが、特に決まりはありません。
ローン条項
購入を決める時点では、住宅ローンの利用が可能かどうかの判断がつかないケースもございます。
こうした場合、売買契約の締結に不安を抱くお客様も少なからずいらっしゃいます。
当社では、そうした場合、ローン条項をつけて売買契約をなさることをお勧めしています。
この条項では、購入者が積極的に金融機関との折衝を行ったにも関わらず、住宅ローンの適用を受けられなかった場合は、不動産売買契約を白紙撤回できます。

(住宅ローンの審査には、売買契約の締結が必要条件となります)


エリアのお役立ちリンク集
宮城県のサイト
仙台市のサイト
青葉区のサイト
泉区のサイト
宮城野区のサイト
若林区のサイト
太白区のサイト
仙台の不動産サイト
仙台不動産ニュース
不動産売却相談
不動産Q&A
仙台不動産ニュース
仙台不動産情報
仙台の不動産
不動産のお役立ちサイト
仙台市水道局
仙台市ガス局
東北電力
仙台法務局
宮城県司法書士会
国税庁タックスアンサー

Copyright RealtorJapan.com